​交通事故【むちうち・打撲)

異常がないといわれたけどつらい

首がだるくてつらい

食欲不振・脱力感がある

交通事故の症状は事故当日にでるわけではありません。
ぶつかって、その場では大丈夫だと思っていても後から首が重くなってムチウチがでてきたり、膝・顔面の打撲など、あとから痛みがでてくることも多いものです。

接骨院で交通事故の治療ができるのをご存知ない方も多くいらっしゃいますが、自賠責保険や任意保険での施術ができ保険が適用されます。

 

​腰の痛み

腰がいつも痛い...

脚のしびれ・坐骨神経痛がある

ギックリ腰になった

慢性腰痛の方は健康保険は適応しませんが、腰の痛みでお困りのかた、足のシビレや坐骨神経痛といわれるような症状でお困りの方はご相談ください。

 

​膝の痛み

膝が痛くて正座ができない

痛みで歩けなくなるかもと不安

立ったり座ったりの時に痛む

膝の痛みの原因は過体重や加齢による変形性膝関節症だったり、痛風などが原因で関節に異物がたまって炎症を起こすことが原因であったりします。

患者さんにご自分の身体の状態を目にわかる形で説明するよう努めています。

 

​肩の痛み

​肩こりがひどくて頭痛が...

いつも痛いからあきらめている

五十肩で肩が上がらない

肩こりだと思っていても、肩の筋肉や腱の炎症ということもあるので、一度来院されて診察されてみてください。適切なリハビリをおこない再発の防止をサポートします。

 

​スポーツ障害

いつも同じ足を捻挫する

肘・腕に違和感がある

体の左右のバランスが悪い

スポーツ障害とは、スポーツによってくり返される過度の負担が積み重ねが原因となって、痛みを主とした慢性症状が生じた状態を指します。
軽いものは運動時のみの痛みですが、重症になると日常生活にも困難を伴うようになります。
よく名前の知られているスポーツ障害には、疲労骨折・投球障害肩・野球肘・テニス肘・ジャンパー膝・骨端症などがあります。

 

ご予約はこちらから

Copyright(c) あい整骨院 All Rights Reserved. Design by Easy5-ing